無職シングルマザーうつ34歳。家を借りることさえも断られる…

投稿日:

私は家族に迷惑をかけていることは百も承知やった。何よりもそれが辛かった。思うようにいかない心と体。心も体も重だるくて、酷いときは吐き気が止まらない。まともに食事もできてなかった。肌は荒れたし、記憶も注意力も異常に落ちた。

でも誰かのせいにしたらあかんと。全部自分が悪いと思うようにした。そんな変な男性を好きになった自分、そういう結果にしかできなかった自分。私もしんどい。周りはその倍は更にしんどい。家を出よう。息子と母をこれ以上、苦しめてどうなる。息子も母も私の被害者だ。

そんなボッロボロの状態で家を探しに行った。実家から少し離れたところに借りようと思った。電車で数駅のところに。あまりに近いと迷惑かけるかもしれんし。私はよくても息子と母は嫌かもしれん。一旦家を出てまたゼロから立て直そう。

家賃の調べは少し見てから行った。家賃25000円。はっきり言って激安。部屋も綺麗じゃないし、便利がいいわけでもない。ただ安い。それでいい。むしろそっちがいい。逆に落ち着くから。

不動産屋に行った。一番家賃の安いところを借りたいと伝えた。もちろん反対されたし、興味もないおすすめの物件も見た。オートロックもいらんし、オール電化もいらん。二階以上の角部屋なんてもっといらん。家賃高いし精神的に辛くなるわ。

この家賃25000円のとこでいい。ここでも高いくらいやし。人気なんかない。半年以上空いてるらしい…。そんなとこを好き好んで借りたい物好きな女?と思われたか、ワケアリ女?と思われたか。たぶんどっちも正解。

肝心の契約の前に仕事はどんな事をしてるか、正社員とかも質問された。無職です。うつです。もちろん心の病気は言ってない。貯蓄はありますか?って聞かれた。30万くらいなら!たぶん審査おりないって言われた。

私は知らんかった…。確かに無職で資産もない女に家を貸しても滞納して回収できんのがオチやわな。今の私って何ができる?私は家賃25000円の部屋され借りられんのか…。終わってるな…

© バツイチシングルマザーゆうこの貧乏ブログ , 2022 All Rights Reserved.