嘘つき男の正体がしっぽを出した

投稿日:

回数を重ねるデート。正式な告白もないままに。
私はそんな中、ある不安を抱いていました。
彼は本当に仕事をしているのか?
よく考えてみればこんなハイスペックの男性が、
わざわざ私を相手にする?っていう不安。
私も30代。男性は若い女性が大好き。
結婚となるならバツイチ子持ちの私より…

それに告白もないまま関係だけが進んでる。
連絡をくれる時間帯もバラバラだし。
それに昼間よりも夜中とか早朝が圧倒的に多い。
仕事が忙しい?もちろんあるけど、漠然とした女の不安掛けが
脳裏を駆け巡ってた。
嫌な予感ほど当たる。。
悔しいけど今回もかなり嫌な予感がする。

ラインで聞いてみた。
今後、結婚する気ってある?
私たちって付き合ってるん?
なぜか既読だけがついた。
デートの話になるとすぐに返事をくれるのに。
こういう話になると会ったとき以外は既読スルー。

もうこれって完全に怪しい。
もともとこんなハイスペックなのかも疑わしい。
それに加えて、まだまだ疑わしいところはある。
私は出会ったマッチングアプリで写真を載せずに、
違う名前とかで登録してみた。
いや、この時はなんとなく嫌な予感はしてたよ。
案の定、例のあいつがいた。

私は似てる芸能人に石原さとみにした。
彼が大好きな女優さんだったから。
年齢も若く20代で登録。
すぐに喰いつきました。
もうわかりやすいくらいに。
どんな話題をふってもすぐに返事はきた。
本当の私のラインはすぐに既読スルーなのに。

そして、肝心の質問をしてみた。
彼女さんっているんですか?
➡いない。出会いがなくて。
おいおい!!私の存在は?わかってたけど…
とんでもない嘘つき男やん。
怒りが爆発しそうになった。
が、この時はまだこの先起こりうる
ドエライ問題の序章に過ぎなかった…

© バツイチシングルマザーゆうこの貧乏ブログ , 2022 All Rights Reserved.