34歳シングルマザーの…絶望。

投稿日:

色々と後ろめたい気持ちと後悔と、どうしようもない自分への苛立ちと複雑な思いを抱いて、私の一人暮らしは始まりました。必要最低限の物だけ持って。家にテレビもなく。

それくらいの生活でちょうどいい。それでさえ贅沢かもしれん。私は無職、子育てもできず母にお願い中。早く回復して働いてまた前のような生活に戻さんと。私の思ってる以上に一人暮らしはきつかった。

私の場合、心の調子なのか体の調子なのか?とにかくいい時は普通に動けたりしてたけど、酷いときは無気力で体もだるく動く気もしない。最悪の時は一日何もせず終わることもありました。

さすがにこのままではまずいと思っても体が動かんしどうにもならんくて。心の崩壊は進んでたかもしれん。時間が解決してくれると誰かからアドバイスをもらったけど、いったいどれくらいの時間が必要なのか当時はわかりませんでした。

一人暮らしって人生で初めてやったけど、まさかこんな形で始まるなんて。とりあえず、母と息子に迷惑をかけないで済む。これで二人は安心して家で暮らせるんや。とどこかホッとしような気持ちにもなってた。今までいっぱい迷惑かけてごめん。ママしっかり治して帰ってくるからね!

© バツイチシングルマザーゆうこの貧乏ブログ , 2022 All Rights Reserved.