二回目のデートに異変が発生

投稿日:

おはようございます。
ゆうこです。前回からの話の続き。
あらすじはないので、気になる人は前回の話を読んでください。
さて。とても素敵な男性とマッチングしてデートにまで
こぎつけた私。
お世辞でもよくやった。
と思う。

初回のデートは電車で集まり、
カフェで話し合って終了。
マッチングアプリには自慢の外車で迎えに来てくれるのかと思った。
初回から密室で二人きりは…という女性側への配慮。
かもしれないと勝手に思ってた私。
何でもいいように考えるから。
仕事のできる人はマナーさえもわきまえていらっしゃる。
この時は勘違いだと全く気付いてなく。

2回目のデートの約束からなぜか彼がおかしくなった。
なぜかいきなり家でデートしようと言ってくる始末。
まだ告白とかもなく付き合ってなんていない状態。
さすがにそれはないわ。
もちろん断る。
当たり前や。1回目とまるで別人やん…
結局話し合いの結果、
彼の家の近くのラーメン屋でご飯を食べる。

もちろん家への誘いはお断り。
ラーメン代は割り勘。
あれ…?と思ったけど当たり前か。
さすがに付き合ってもいない女性におごるなんて。
電車代も往復で800円くらいかかるし…
なんだか変な心のざわざわ感。
マッチングアプリで言っていた俗にいうお金持ち感とか、
成功している感じが全くしない。

なんか変な気持ち。
でも、彼は忙しいし。それでも私のために時間を作ってくれた。
それだけでも喜ぼう。と思ってた。
ホンマにアホやわ。
今なら普通にわかる。それはおかしいと。
でも、あの時の私は既に夢を語る少し変な男性に。
恋心を抱き始めてた。
30代になって夢を子どものような顔で真剣に話す彼に、
普通の男性はなにか違う感じを持っていた。
2回目のデートは変な感じだったけど会うことはできた。
次のデートでは彼に対して違和感を持つようになる。
楽しい恋の時間は悲しくも終わりを告げようとしていた。

© バツイチシングルマザーゆうこの貧乏ブログ , 2022 All Rights Reserved.