絶たれた希望の光

投稿日:

パートから帰ってきた私を出迎えてくれたのはケンカ腰で電話する母の姿。何やらまた借金取りが何やらプレッシャーをかけてきとるらしい。母も母で仕事ない、払う金が無い。と応戦。そりゃこんな空間におったら息子もしんどいと思う。でもなーどうする事もできんのよ。

母のパートが決まれば自己破産して借金取りも黙らせることができる。てかそれしかない。うちの家計は火の車。冗談言う余裕もない。気力もない。毎日しんどい。それでも生きていくしかないねんなあ。100万くらいドーンと入るような奇跡起きひんかな…たまにはさ。しゃぶしゃぶとかお寿司とか食べに連れてってあげたい。そんなお金どこにもない。

© バツイチシングルマザーゆうこの貧乏ブログ , 2022 All Rights Reserved.