地獄の沙汰も金次第

投稿日:

昨日の夜の話をする。息子が寝てから私は母と向き合った。どうしてか?どんな事も逃げると追いかけられる。借金もそう。逃げてると借金取りが追いかけてくる。最低限返すか、債務整理すると止まる。それはつまり向き合うということ。どんな形でうちの問題は逃げても苦しくなるだけ。やから向き合う。底辺やからもう落ちようがない。腹をくくる。母よ…話があると。

母が言った。しんどいだけやわ。ロクな人生ちゃうかったって。まるで消えていきそうな内容やん。人生なんて他人と比較しても仕方ないねん。そんな泣き言言ってるなら仕事探そうや。色んな問題から逃げてきたよ。もう息子にもうちが貧乏なんはバレてるし。それもちゃんと話そう、それでゲーム機の件はちゃんと謝って。許してくれるかわからんけど、許してくれんくても仕方ない。やったらあかん事したのは事実やし、親でもしたらあかんことはあるからね。

全ての問題を解決するには、

“金”が

どうしても必要。だから働くしかないわ。仕事なくても探すしかない。私も溜め込んだ気持ちを吐き出したけど、母はめっちゃキレてた…。しゃあないやん!!なんでかわからんけど逆ギレしてた。いや中学生の反抗期じゃあるまいし。なんで?暑さでおかしなってしまったん?色々一気に追い込まれたせいで冷静な判断できてかった…私の言い方がまずかったか。深夜の話し合いはこんな変な形で終わってしまった。わかってくれると信じてるし、信じたい。

前の話
絶望

次の話
部屋の明け渡し

© バツイチシングルマザーゆうこの貧乏ブログ , 2022 All Rights Reserved.