食べるものがない…ついに来た終わりの時

投稿日:

コロナが先か、食べるものが尽きるのが先か。そんな最悪な緊急事態。とうとうやってきた。私の家はまだ大丈夫やけど、実家の方はとうとう尽きたらしい…

私の出番。私にはキャッシング枠は尽きたが、またショッピング枠が数万円生きてるカードがある。このクレジットカード使って、仕事終わりに実家を救いに行く。

返済はとりあえずリボ払いで凌ぐ予定。先の生活の余裕を削ることになるけど、今を耐えしのぐことが大事。今耐えしのいだとして、先に明るいニュースが訪れる可能性は低い。

シングルマザーの家が今かなり追い込まれてる。そういうニュースや記事をよく見るけど、本当にその通りやから。笑えない。他人事じゃない、明日は我が身やし。

一家心中なんてことも聞いたりする。しかもそういう事ってほとんどニュースにならないし、なっても数秒程度。もう芸能人の浮気やら、熱愛とかそんな事ばっかり。

どうでもええわ!もっとこの苦しい状況で生活してる人がたくさんいるのに、そういう事を伝えてほしい。まあ無理やわな。伝えてくれたところで支援が届くこともない…。

貧乏と貧困は違う。貧乏は食べるものはあるけど、貧困はもう食べるものさえない。そういう切羽詰まった状況。悔しいけど菅さんになってからダメダメ。ワクチン接種は未だにこないし。

安倍さんのときはまだよかった。変なマスク二枚、給付金、とか色々な補償あって、批判も多かったけど、今と比べれば早く支給してくれた方。で、今はどうか??

はぁはぁはぁ…。大きいため息ばっか出る。文句ばっか言ってても仕方ない。とにかく仕事探すしかない。もう時間もなくなってきてる。余裕は尽きた。

苦しい者同士で支え合うしかない。うちはどっちもボロボロの足で支え合ってるようなもん。食べるものがないのはまずい。パート終えたらすぐ実家に行って救ってくる。クレジットカード作って正解やったかもしれん…

支払いとか不安しか残らんけど…。今は耐える。とにかく助けてあげれるんは私しかおらん。待ってて…

© バツイチシングルマザーゆうこの貧乏ブログ , 2022 All Rights Reserved.