家探し。とんでもない問題が発覚

投稿日:

シングルマザーでうつ。マッチングアプリというワードが今でも嫌悪感。健康な体も精神もお金も、前向きな気持ちも失って。家族の関係もギクシャク。全ては私が悪いです。手軽に始められるマッチングアプリで選んだ男性も嘘つき男。

実家はもともと裕福じゃなかった。私の母も離婚してたし。高校の頃はバイトでお金貯めた。大学もバイトしまくって自分で行った。20代で母になった。旦那のギャンブル散財が原因で旦那とは離婚した。

とてもじゃないけど人に言えんような話ばっかりや。それでも息子を育ててこれた事は唯一の誇りだった。が、私がうつになってその唯一の誇りさえ失った。息子のために何もしてあげられへん。いや逆かも。迷惑かけてる…

病気がよくなるまで家から出てひとりでいよう。私は母の家から出ていって。という提案を受け入れた。これ以上、迷惑をかけたらあかん…。家は疲れた体と心を癒やす場所。それが今は私のせいでそうじゃなくなった。ごめんなさい。

私もこんな風になりたくなかった。幸せな家庭を築きたかった。アホだと自分でも思うしわかってる。後悔ばっかしてた。情けない。できることなら消えたい。自分一人の人生じゃないからそれもできん。

もう汚くていいから一番安い家でいい。騒音がうるさい家の方がさみしくなくていいや。私は完全におかしくなってた。家から出るのもしんどい。でも行くしかない。重たい足を引きずって行った不動産屋で大変なことを知らされる。

© バツイチシングルマザーゆうこの貧乏ブログ , 2022 All Rights Reserved.