部屋の明け渡し

投稿日:2021年7月26日 更新日:

朝から母はソワソワしてた。今日はとうとう前の家の部屋の明け渡し。らしい…。少しでも原状回復費用を下げたいらしく、部屋の掃除してくるって。そんなんしても下がらんやろ?たぶんやけど…。長年住んでたし部屋はボロボロやで。壁に穴だって何箇所か空いてるし、それに天井にだって何かの汚れがついてたりするし、たぶんタダってことにはならんと思う。仮に1万でも10万でも払うお金はもうどこにもないから。

私の住んでた部屋は逆に短かった事もあってすごくキレイ。こっちはたぶんいける。こういう部屋の明け渡しの時ってやっぱり家賃滞納してたりするとそういう事も言われる?どっちにしろお金はない。金額があまりに大きくなると開き直ってくる。おまけに差し押さえするものもない。ある意味最悪の状態やけど、ある意味で最強かも。失うものがない、取れるものがない。母がパート見つけてコツコツ返すよりいっそ自己破産とかしてゼロにしてからやり直した方が楽かも。息子のゲーム機だった任天堂Switchさえ勝手に売るんやから自己破産に抵抗なんてないと思うわ。

© バツイチシングルマザーゆうこの貧乏ブログ , 2022 All Rights Reserved.