心身ともにボロボロのまま実家へ引っ越し

投稿日:2020年12月5日 更新日:

ものすごく面倒くさい引っ越し。

離婚決まって、荷物の荷造りとか。
あと、一緒に買ったものとか色々あったりで引っ越しは色々と面倒だった。
私の時は母も一緒に手伝ってくれたりした。
何が嫌ってはっきり言って円満離婚じゃなかったから。
ドロドロとまでは行かないけど、
みんな心に傷負ったし。
私も目の前のこともそうだし、
その先のことも大変なのはわかってた。
父親はいないから。
そんな状況で実家に帰ってきました。
あの時は親の存在がありがたかった。
今でも本当に助かったなって思ってる。
私1人じゃ子どもを育ててくれなかったかもしれないから。
あっ、今更ですが私の実家もシングルマザーです。
実家を出たのに、また母に迷惑をかけながら生きていかないといけなくなった。
血のつながった家族だし、
実家に帰ると少しほっとした。
久しぶりに心が休まった気がした。
少し落ち付いた頃に母から、
あんた本当に生む気?1人で育てていくのは大変。
頑張りなさい。

という言葉を最後に母はもう子どもを生む生まないは何も言わなくなった。
1人だけど、1人じゃない。
母がいるから。
あてにしちゃいけないけど、
あてにしてしまう。
母もなんだかんだ最初はうるさかったけど、
誰よりも理解してくれた。
たぶん。
嬉しいことに高校の友達とかもサポートいっぱいしてくれた。
お金じゃなくて。
今でもうちの子どもと遊んでくれたり、
預かってくれたりしてる。
結婚は正直うまくいかなかったけど、
たくさん傷ついたけど、
周りの支えの元。
私はひとりの親になることができました。

© バツイチシングルマザーゆうこの貧乏ブログ , 2022 All Rights Reserved.