子どもに食べるな。と言う家族

投稿日:

うちの家はピンチだ。それもウルトラスペシャルとんでもなくヤバイ。ゴールデンウィークの祝日が明けて、祝日の間に応募しておいたパート二件。一件は工場のパートでも時給がすごくいいところ。

もし、ここに決まったら片道一時間かけて通勤することになる。もちろん電車。朝の混んでる時間と帰りの混んでる時間。コロナに感染するリスクは増えるけど、電車通勤で頑張ってる人は他にもたくさんいるから。

仮に決まれば掛け持ちのパートはしない予定。それでも生活はしていけるはず。Wワークする余力も残されてるかわからんし。時給いい分、たぶん大変やと思う。

あと、もう一件は近所の飲食店。たぶんこっちは可能性非常に低いかも。緊急事態宣言も延長されるって話やし、採用になってもいつから働けるのかはわからない。特に夕方からやと…。

採用される、されないにしろ、何もしないよりはいいかと動くしかない。今は。母の短期の警備のパートも3日だけ。今日からはもうない。そのパートのお金もいつ貰えるのか私は知らない。そんな待つほどたくさんお金は入らんけど。

本格的に追い込まれてきてる。頼みのクレジットカードもどんどん使える枠が減ってきて、このカードのショッピング枠が尽きたらもうどうする事もできん。既にキャッシング枠は尽きた!

ゴールデンウィークはパートで消えた。息子をどこか遊びに連れていってあげた記憶が最近は全くない。コロナのせいでね。なんて、コロナを言い訳にして。コロナがなかったとしてもお金ないから公園くらいしか無理。

食べる事にさえ苦労してる。ニュースで日本の廃棄する食材は多いって聞くけど、そんな廃棄するくらいなら欲しい。それこと喉から手が出るほどに。賞味期限切れてても食べれるし。せめて成長期の息子には食べさせないと。

成長期の息子にたくさん食べるな!と言う家族の気持ちは複雑。情けない親。言ってる親も情けなくて泣けてくる。とりあえず自分の分を削ってでも実家の方に食料品を持っていかんと。

今のままやとそれもいつまで続けられるか…。クレジットカードの枠がなくなって、仕事の方も決まらん。って…なると…。考えたくはないけど時間の問題かも。なんとか耐えて、耐えてはいるけど、もう限界が近い。精神的にもきつくなってきた…

© バツイチシングルマザーゆうこの貧乏ブログ , 2022 All Rights Reserved.